HOME REGALO〈レガロ〉

永遠の愛を、贈り合う。

ローマ時代、結婚する男女は一生変わらぬ愛を誓い、
その契約の印としてお互いに指輪を贈り合いました。
「レガロ」とは、イタリア語で「贈り物」の意味。
古来より伝え継がれてきた風習、結婚指輪の原点ともいえる
その大切な意味をネーミングに込めて、
永遠の愛を誓い合うお二人に。


セミオーダーリング レガロ

「レガロ」は、約10,000の組み合わせができる<セミオーダーリング レガロ›、素材の品質はそのままに高いデザイン性を可能にした<レガロ プラティーノ›、オリジナルペンダント<ピッコロレガロ›、大切な記念日を素敵に演出するセミオーダーリング<リコレンツェ›を展開しています。

お二人のイメージに合ったオリジナリティあふれるリングをお選びいただけます。

ステップ1 素材

レガロのマリッジリングは鍛造法により強く鍛え上げられたプラチナやゴールドを削り出してつくられています。従来の鋳造法によって作られたマリッジリングよりも硬度が高く、永くお使いいただいても歪みにくくキズが付きにくいという、マリッジリングとしての優れた品質を持っています。
品のある輝きのプラチナ(Pt950)、それぞれがファッショナブルな輝きを放つイエローゴールド(K18YG)、ホワイトゴールド(K18WG)、ピンクゴールド(K18PG)。4つの中から、お好みの素材をお選びいただけます。

ステップ2 リングの形状·幅

リングの形状は、曲線美が優しい表情を見せるロトンド(断面:丸)とオバーレ(断面:楕円形)、シャープなフォルムで魅了するクアドラート(断面:表面部分が丸みのある四角)とピアット(断面:四角)の4種類。 幅は形状ごとにそれぞれ5段階ご用意しています。

ステップ3-1 表面仕上げ

艶やかな鏡面仕上げのルチド、落ち着きのある輝きをたたえるヴェルティカーレ、オリゾンターレ、 上品な表情のサティナートと、全4種類の中からお気に入りの表面仕上げをお選びいただけます。 また、形状がクアドラートタイプとピアットタイプには、アニマルモチーフのゼブラパターンを施すことができます。

ステップ3-2 ライン

お好みに応じて、リングの表面にラインをお入れすることができます。種類はセンター部分のチェントラーレ、サイド部分のスーペリオーレ、両サイドにダブルで入るパラッレーレの全3種類。表面仕上げは、ルチド、ヴェルティカーレ、オリゾンターレ、サティナートからお選び下さい。さらにラインを境に、ルチドとサティナートを組み合わせることもできます。※幅が3.5mm以上のリングに対応。またロトンドとゼブラパターンのリングには、ラインをお入れすることができません。

表面セッティング

ステップ4 ダイヤモンドセッティング

ダイヤモンドセッティングスタイルは、リングの表面にあしらうタイプと、側面にあしらうタイプがございます。またそのそれぞれに、いくつものパターンをご用意。Dカラー、VSクラスの天然ダイヤモンドで、ハイクラスの輝きを添えてください。

側面セッティング

ステップ4-1 ダイヤモンドセッティング

1·5·10ポイントと一周の4種類をご用意。セッティングはリングの片面のみ、両面のいずれかをお選びいただけます。

ステップ5 文字彫刻

形状がクアドラートタイプとピアットタイプのリングには、表面と側面にまたがるエッジ部分にレガロ独自の文字彫刻が施せます。イニシャルや愛のメッセージなどを刻んで想いを伝えませんか?文字はアルファベットの大文字、小文字、数字、記号()を
ご自由に組み合わせることができます。

ステップ6 インサイドセッティング

愛のメッセージがレーザーマーキングによって刻まれたサファイア(再結晶宝石)をリングの内側に留めることができます。メッセージは3つの中から、サファイアはピンクとブルーよりそれぞれお選びいただけます。
再結晶宝石とは
『インサイドセッティング』で使われる再結晶宝石は、京セラが、天然宝石と同一成分の物質を、長期にわたり入念に再結晶した宝石で色の美しさが身上です。その根底には、最高の宝石の色にこだわり、妥協せずにそれを完成させた情熱と技術力があります。
宝石本来のピュアで美しい色へのこだわり、オイル含浸や合成樹脂含浸といった人工的な処理は一切行われていないため、その透明度や輝きは、お二人の変わらぬ愛のようにいつまでも続くことでしょう。まさにマリッジリングに相応しい宝石です。

/